お知らせ

お知らせ

日本海・糸魚川荒波あんこう祭り♪2017年ラストは青海会場!

日本海・糸魚川荒波あんこう祭りは、1月22日(日)の糸魚川会場を皮切りに1月29日(日)は、能生会場で行われました。
ラストは2月5日に青海会場で行われます。寒さ厳しい冬ですが、温かいあんこう汁が食べられるかも?ぜひ、お出かけください。

《青海会場》
◆期日 平成29年2月5日(日) 10時~14時
◆場所 親不知ピアパーク特設会場
◆催し
 ・あんこう汁販売 10時~ 500杯限定 1杯500円
 ・あんこう目方でドン
 ・あんこうつるし切り 11時00分~ 12時30分~ の2回

※海鮮運行シャトルバス(運賃無料)が糸魚川駅から各会場へ運行しております。
 詳細については、チラシ等をご確認ください。

因みに鮟鱇(アンコウ)は「東の鮟鱇(アンコウ)、西の河豚(フグ)」と言われるように、冬の代表的な味覚です。
今では、すっかり高級魚の感のある鮟鱇(アンコウ)ですが、越後・日本海・奴奈川姫の里の人々にとっては、馴染みの深い大衆魚で、古くから冬の郷土料理として、家庭の食卓に並んでいたそうです。この定番料理を糸魚川にお越しいただいたお客様にお気軽に食べていただく企画が、『糸魚川荒波あんこうフェア』です。

当ホテルでも昨年、『あんこうのつるし切り』を行いました。今年はまだですが。。。
昨年はイベント的な要素は全くなく、料理長監修の元、スタッフに指導を行いながらやっておりました。
そもそも、なぜ、あんこうはまな板の上ではなく、つるし切りをするかご存知ですか?
鮟鱇の解体
【吊るし切り】
あんこうは、あまりにヌルヌルするので、まな板に乗せても動いて安定しないんです。
まな板の上よりも、こうしてぶら下げてしまった方が重みが一点に集まって安定するので、うまくさばけるという事なんですよ。

そんな訳で、ホテル國富アネックスの開放的な露天風呂で旅の疲れを癒していただき、にいがた地酒と共に冬の日本海の味覚と糸魚川温泉をお楽しみください。
スタッフ一同、皆様の心よりご来館をお待ちいたしております。

各種宿泊プランのご案内は、こちらからどうぞ♪
 ・【ファミリーキッズ】プラン
 ・四季【冬】一押しプラン
 ・四季【冬】プラン(12/01~03/15)

φ(..)カキカキ K・K


お知らせ一覧へ