お知らせ

お知らせ

『第24回立山雪の大谷ウォーク』のご案内♪

『立山・雪の大谷』とは、
世界的にも有名な「雪の大谷」です!室堂ターミナル周辺の道路に積もった雪を除雪してできる「雪の壁」で、壁が連なる約500mの区間のことを「雪の大谷」と呼ばれています。「雪の大谷」は吹きだまりのため特に積雪が多く、その高さはなんと、20mに迫ることも!「雪の大谷ウォーク」では、歩行者用通路として開放した片側を歩くことができ、毎年多くの観光客が訪れる人気スポットです。周辺にも冬に積もった雪が残り、一面真っ白の銀世界を楽しめます。20mに迫る「雪の壁」を間近で見る迫力は想像以上!
訪れた人にしか分からない感動があります!大自然の素晴らしさを体いっぱいで感じられるそうですよ!!
だから、国内でも大手旅行業者さんがツアーを企画し、首都圏からのお客様も多くいらっしゃるそうです。ホテル國富アネックスでも、この立山黒部アルペンルートを目指し、宿泊される方も多くいらっしゃいますよ(*^^)v

そして、予定では、立山雪の大谷ウォークは4月15日(土)~6月22日(木)の機関となります。
この時期になると、ホテル國富アネックス前の国道148号線では、大型バスの空バスが多く走るのが見えるようになります。
(立山駅でお客様を降ろした大型バスが、扇沢までお迎えに行くため空バスなんです。)
空バスが走り始めるころ、ホテル國富アネックスの桜は散り始めなんですが、今年は今現在まだ咲いていません。また、開通したころご案内させていただきますが、その頃には、例年、葉桜かな・・・。
立山雪の大谷ウォーク_2017
因みに糸魚川から立山黒部アルペンルート(立山駅)まで、お車で1時間23分の距離。
その他にも長野県のリゾート地、白馬村にもアクセスが良く、遠すぎず近すぎない立地も旅の楽しみ一つですよね♪

糸魚川温泉 ホテル國富アネックスは、
糸魚川インターから近く3分、日本海に一番近い北陸新幹線糸魚川駅(アルプス口)から車で7分で行ける観光宿泊施設。
春夏秋冬。桜舞う春の花見や木々が芽吹く新緑、日差し輝く夏の海水浴、秋の燃える紅葉、雪と親しむ冬など、1年を通して観光拠点の宿泊施設としてもご利用いただけます。また、効能に優れた泉質が自慢の天然温泉や天候を気にせず遊べる室内温水プールは、ファミリーキッズの観光旅行やデビュー旅行にも。さらには一人旅、夫婦旅行など様々なシーンに合わせたてご活用いただけます。
そして、北陸新幹線により、南は長野県、西は富山や金沢とのアクセスが、とても良くなりました。今は、自動車での旅行が主流ですが、開業した北陸新幹線を利用した旅行も、見直すべき旅行のスタイルかもしれませんね。

糸魚川温泉は、地下1,300メートルから自憤する温泉は高温・良質であり、湯量も毎分1,500リットルと豊富な天然温泉です。開放的な露天風呂で旅の疲れを癒していただき、地元五蔵の地酒と地産地消のお料理をご堪能ください。

春のプランはこちらからどうぞ♪
 ・四季【春】プラン(03/16~05/31)

φ(..)カキカキ K・K


お知らせ一覧へ