お知らせ

お知らせ

学びの地、糸魚川。まずは昼セリ見学から。

新潟県糸魚川市能生漁港は、県内でも有数の漁港です。
能生漁港では、豊かな漁場から獲れたてのの海の幸が並ぶ昼セリが見学できるんですよ。
通常、セリと言えば、早朝朝早くやっているイメージがございますが、ここ糸魚川の能生漁港では、昼から始まる昼セリとなっています。
昼セリ
そして、糸魚川では、様々な水深に生息する魚が獲れるんです。
なぜかと言うと、糸魚川世界ジオパークでも知られている通り、特異な地形だからです。
その地形的な特性で漁場も近く、また、急激に水深が深くなるため、様々な水深の魚が獲れるそうです!!
糸魚川市に漁港が多く点在するのもそんな理由からなのでしょう。
これまでも紹介した鮟鱇(アンコウ)や紅ズワイ蟹を始めたした海の幸は、糸魚川の食を代表する一つです。

新潟県から富山県の沖には糸魚川静岡構造線やフォッサマグナミュージアムの延長線とされる約2,500~3,000mの深さの「富山トラフ」があります。また、糸魚川は海底火山が多く、噴火した溶岩がそのまま魚の集まる岩場(漁礁)となっており、海の生物が棲みやすい環境になっているんですよ。
フォッサマグナが生み出した海の中の地形が私たちに、海の幸を届けてくれているのです。

まさに、『糸魚川世界ジオパーク、糸魚川の大地が育てた日本海の幸』と言えるでしょう!!

糸魚川温泉から富山市へは、高速道路利用で1時間強で行けてしまう距離。
北陸新幹線なら糸魚川-富山間は28分で行けてしまう。お隣の県でもすぐそこが富山。
糸魚川インターから近く3分、日本海に一番近い北陸新幹線糸魚川駅(アルプス口)から車で7分で行ける観光宿泊施設です。
春夏秋冬。桜舞う春の花見や木々が芽吹く新緑、日差し輝く夏の海水浴、秋の燃える紅葉、雪と親しむ冬など、1年を通して観光拠点の宿泊施設としてもご利用いただけます。また、効能に優れた泉質が自慢の天然温泉や天候を気にせず遊べる室内温水プールは、ファミリーキッズの観光旅行やデビュー旅行にも。さらには一人旅、夫婦旅行など様々なシーンに合わせたてご活用いただけます。

北陸新幹線で、ピューっと来るもよし。自動車で自由に来るも良し。
それぞれのスタイルで糸魚川温泉をご利用くださいませm(_ _)m

身も心も『ほっ』としたい時は、『夏旅』はいかがですか?
ホテル國富アネックスの開放的な露天風呂で旅の疲れを癒していただき、レストラン『ラ・パレット』で地元五蔵の地酒とお料理を是非、ご堪能くださいませ。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

 ・四季【夏】プラン(06/01~07/15)
 ・四季【夏休み】プラン(07/16~08/31)

φ(..)カキカキ K・K


お知らせ一覧へ