お知らせ

お知らせ

JR糸魚川駅~姫川駅、異国の車内。そしてホテル國富アネックス♪

地元の方なら誰もがご存知の田舎のローカル線、それが大糸線。
糸魚川駅から大糸線に乗って、次の駅姫川駅で降りると、ホテル敷地内までは徒歩で約1分、ホテルエントランスまでは約3分の距離になります。
大糸線は、長野県の山の街、松本市から日本海に臨む海辺の街、新潟県の糸魚川市を結ぶJRの鉄道路線です。松本駅から糸魚川駅まで路線の長さは、南北に約105km。標高差は、約820mあります。南小谷駅を境界に南はJR東日本の電化区間で特急も入線します。北はJR西日本の非電化区間で1両編成のディーゼルカーがのんびりと走ります。

先週の大雪のために自宅の駐車場が使えなくなたっため、ホテルに車を駐車して、帰宅。
積もっていた駐車場のも消えたので、車を引き取りにホテルへ。
っで、利用した交通手段が『大糸線』です。乗車時間は一駅ですから、たった4分、190円。

この『大糸線』乗ってビックリ!
私がのった時間帯が特別だったのかもしれませんが、乗ってる方のほとんどが海外からの方でした。
日本人は、旅行客5名グループが一組だけで、後は皆さん海外の方でした。
見える車窓は、見慣れた糸魚川、田舎の景色。
車内を見れば。あれれ???異国の世界。大きな荷物と長い荷物。白馬へのスキー観光のようでした。

syuuhennkannkou_ooitosen_natusyuuhennkannkou_ooitosen_haru1syuuhennkannkou_ooitosen_akisyuuhennkannkou_ooitosen_huyu
車窓からは、安曇野の田園風景や雄大な北アルプス、山影を映す静かな湖、そして、フォッサマグナに沿う姫川の深い渓谷など変化にとむ自然を間近に眺められます。

四季それぞれに変化する沿線の自然とともにすばらしい大糸線の旅をお楽しみいただけます。

当ホテルへはJR糸魚川駅から大糸線に乗り換えていただき、次の駅、姫川駅で下車していただくと徒歩3分ほどで、ホテル敷地内に入ることができます。糸魚川駅方面から来ると、車窓からはホテルの外観もみることができ、ホテルが見えると同時に、姫川駅到着と言った感じなんです。
のんびりと電車の旅をお考えの方は、是非、大糸線で1両編成のディーゼルカーに乗ってくるのも一興かもしれませんね。

因みに、平成29年3月4日改正の大糸線時刻表は次の通りです。
大糸線時刻表_2017

糸魚川温泉 ホテル國富アネックスは、地下1,300メートルから自憤する温泉は高温・良質であり、湯量も毎分1,500リットルと豊富な天然温泉です。開放的な露天風呂で旅の疲れを癒していただき、地元五蔵の地酒と地産地消のお料理をご堪能ください。

 ↓↓↓宿泊プランは、こちら↓↓↓
 ・四季【冬】一押しプラン
 ・四季【冬】プラン(12/01~03/15)

φ(..)カキカキ K・K


お知らせ一覧へ