お知らせ

お知らせ

教えてGoogle先生!遠すぎず近すぎない『立山黒部アルペンルート』1時間23分♪

今年の糸魚川の冬は、例年より多い里雪でした。それでも雪国、最初の頃は除雪に手間取ったところもありましたが、今ではスムーズに除雪されています。
2月の後半のこの時期は、積もるほどの雪が降ることは少なくなり、少しずつ晴れ間も。
だから、空気の澄んだ冬の晴れた日には、白い山々が近くに大きく眩しく見えるですよ!!
糸魚川は、ユネスコ世界ジオパークに認定されているほど地質的にも地形的にも特有な町です。その一つとして、糸魚川市は日本海に面していることから海抜0メートルから標高2766メートル小蓮華山までを市内で有しており、そのまんまの高低差を持っております。海抜0メートルからの海から山までが極端に近くあるため、山々が大きく感じられるのかもしれません。

春になれば、お隣富山県の立山黒部アルペンルートも開通し、立山・雪の大谷ウォークもできるようになりますね。
糸魚川から立山黒部アルペンルート(立山駅)まで、お車で1時間23分の距離。
その他にも長野県のリゾート地、白馬村にもアクセスが良く、遠すぎず近すぎない立地も旅の楽しみ一つですよね♪
立山黒部アルペンルート
糸魚川温泉 ホテル國富アネックスは、
糸魚川インターから近く3分、日本海に一番近い北陸新幹線糸魚川駅(アルプス口)から車で7分で行ける観光宿泊施設。
春夏秋冬。桜舞う春の花見や木々が芽吹く新緑、日差し輝く夏の海水浴、秋の燃える紅葉、雪と親しむ冬など、1年を通して観光拠点の宿泊施設としてもご利用いただけます。また、効能に優れた泉質が自慢の天然温泉や天候を気にせず遊べる室内温水プールは、ファミリーキッズの観光旅行やデビュー旅行にも。さらには一人旅、夫婦旅行など様々なシーンに合わせたてご活用いただけます。
そして、北陸新幹線により、南は長野県、西は富山や金沢とのアクセスが、とても良くなりました。今は、自動車での旅行が主流ですが、開業した北陸新幹線を利用した旅行も、見直すべき旅行のスタイルかもしれませんね。

春への準備をしつつ、身も心も『ほっ』としたい時は、『春旅』しましょ♪
糸魚川温泉は、地下1,300メートルから自憤する温泉は高温・良質であり、湯量も毎分1,500リットルと豊富な天然温泉です。開放的な露天風呂で旅の疲れを癒していただき、地元五蔵の地酒と地産地消のお料理をご堪能ください。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

各種宿泊プランのご案内は、こちらからどうぞ♪
 ・四季【冬】一押しプラン
 ・四季【冬】プラン(12/01~03/15)
 ・四季【春】プラン(03/16~05/31)

φ(..)カキカキ K・K


お知らせ一覧へ