お知らせ

お知らせ

4月10日は、天津神社春季大祭(糸魚川けんか祭り・天津神社舞楽)です!!

雪もほとんど消え、残すところは路肩の残雪のみと言った感じ。
もうすぐ春ですねぇ~♪
そして、糸魚川の春の祭りと言えば、
天津神社春季大祭(糸魚川けんか祭り・天津神社舞楽)まで、約1か月です!!

五穀豊穣を祈って神輿をぶつけ合う「けんか祭り」。押上区・寺町区の若衆が担ぐ、一の神輿と二の神輿の2基の神輿が天津神社の境内を周りながら、10回前後ぶつかり、もみ合います。最後は、双方決められた位置から走り出し、勝敗を決します。
神輿の後は、国の重要無形民俗文化財の一つに指定されている舞楽が奉納され、境内の雰囲気は動から静の世界へと一変します。この臨場を是非体験していただきたいです!!
4月10日のけんか祭り当日は、大変混雑します。駐車場も限りがありますので、なるべく徒歩、公共交通機関をご利用の上、会場へ出かけてみてはいかがでしょうか?
kenkamaturi
◆スケジュール◆
 4月10日(金)
  輿移し(神輿蔵出し) 4時30分~
  禊6時20分~
  神輿降臨祭10時30分~
  神輿渡し・お練り11時00分~
  けんか神輿11時30分~
  ※時間は目安です。当日の流れにより前後する場合があります。

《天津神社舞楽》
天津神社の舞楽は、能生白山神社の舞楽と共に大阪四天王寺の舞楽を伝承しているといわれ、「糸魚川・能生の舞楽」として国の重要無形民俗文化財に指定されています。天津神社の舞楽は10日、11日とも12曲が奉納され、11日は衣装が変わるそうです。
◆スケジュール◆
 4月10日・11日 舞楽奉納 13時00分~17時30分

そして、子どもたちの楽しみは、桜並木に並ぶ?露天ではないでしょうか?
ちょっとだけ肌寒い春に、お祭りの雰囲気やあまぁ~い香りに誘われて、春を感じるものイイかもしれませんね。
kenkamaturirotenn
一昔前の糸魚川の風景

海から一番近い北陸新幹線駅!そこから一番?近い?天然温泉があるホテル。
糸魚川温泉 ホテル國富アネックス
いつでも糸魚川温泉は、地下1,300メートルから自憤する温泉は高温・良質であり、湯量も毎分1,500リットルと豊富な天然温泉です。開放的な露天風呂で旅の疲れを癒していただき、地元五蔵の地酒と地産地消のお料理をご堪能ください。

各種宿泊プランのご案内は、こちらからどうぞ♪
 ・四季【冬】一押しプラン
 ・四季【冬】プラン(12/01~03/15)
 ・四季【春】プラン(03/16~05/31)

φ(..)カキカキ K・K


お知らせ一覧へ