お知らせ

お知らせ

鯉のぼりの雑学part2(いつ片づけるの?)

先日は、いつから鯉のぼりを飾るかをお話しさせていただきました。
今日は、いつまで鯉のぼりを飾っておくか、、、調べてみました!(^^)!

鯉のぼりを、いつまで飾るかと言うと、、、これまた、決まりはないんです!

端午の節句も過ぎたし、梅雨に入る前に、しまえばいいっか、
という、あいまいな基準だそうです。

これも、スッキリさせるために、鯉のぼりをしまう時期を、二十四節気から考えると、

端午の節句(5月5日)を過ぎて、
小満(5月21日ごろ)までがおすすめ!

小満は、植物が大きく成長した(満ちた)頃
と言う意味で、この後は、緑が濃くなっていきます。

心身ともに、さらに子供の成長を願うなら、確かに、小満までが良さそうですね!

また、梅雨に入る前には片づけたい。
なので、
端午の節句を過ぎて、小満までの晴れた日で、
またまた、縁起をかついで、大安の日なら最高なのではないでしょうか!
弁天岩と鯉のぼり
弁天岩ジオサイト 弁天岩と鯉のぼり

それでは、ホテル國富アネックスの開放的な露天風呂で疲れを癒していただき、にいがた地酒と共に日本海の味覚と糸魚川温泉をお楽しみください。
スタッフ一同、皆様の心よりご来館をお待ちいたしております。

各種宿泊プランのご案内は、こちらからどうぞ♪
 ・四季【春】プラン(03/16~05/31)

φ(..)カキカキ K・K


お知らせ一覧へ