お知らせ

お知らせ

海・里・山の“おいしい”が勢ぞろい【うみやまグルメ館】

『な・に!?うみやまイラストマップ』からの紹介です!!
【うみやまグルメ館】海・里・山“おいしい”が勢ぞろい
イラストマップ_グルメ
年間を通じて新鮮食材が集まるうみやまグルメ館は海・里・山の“おいしい”の宝庫。旬のくだもの、野菜、魚介類、それらを使った加工品、ご当地グルメ、地酒や地ワインに加え、地域の風土に密着した郷土食など。ワンランク上の味覚が揃っています。

【山の幸】
・栗おこわ・栗菓子
 栗の町・小布施には多くの老舗が立ち並び、栗おこわや栗和菓子を提供しています。禁煙は栗スイーツも人気。
・おしぼりうどん
 ねずみ大根の絞り汁に味噌やかつお節などを入れ、うどんをつけていただきます。大根の辛みがクセになる逸品。
・善光寺宿坊の精進料理
 肉・魚を使わず、野菜・大豆製品などでつくられるお坊さんのための料理。出汁の風味が活きた滋味深い味わい。
・川中島白桃
 昭和52(1977)年に誕生。実は大きく、肉質は締まっており、甘く、日持ちがよいことが特徴です。
・もろこし街道
 トウモロコシの産地にある街道。毎年7月下旬から街道沿いの直売所で朝採れトウモロコシが販売されます。
・やたら
 キュウリ、ミョウガ、青唐辛子、大根の味噌漬けを細かく刻んだ、ご飯のお供に最適な郷土料理です。
・ナガノパープル
 須坂市で生まれた品種。種がなく、皮ごと食べられるので、女性にも人気。
・りんご
 長野県はリンゴの生産量が全国2位。シナノスイート、秋映、シナノゴールドなどオリジナル品種も人気です。
・岩名・山魚女
 信州の清流で育まれた川魚は雑味がなく、淡白な味わい。塩焼き、唐揚げなどでいただきます。
・おやき
 柔らかく練った小麦粉の生地で、味噌や醤油で味付けした季節の野菜を包んだ信州北部の郷土食です。
・野沢菜
 野沢温泉村発祥の野沢菜は、天王寺蕪の種を蒔いたところ、気候風土により変化したものと言われています。酸味がある本漬けと緑色の浅漬けがあります。信州のお茶うけの定番。
・きのこ
 中野市はエノキダケの生産量が全国1位。ブナシメジやナメコのほか、幻のキノコ・はくれい茸も生産しています。
・笹寿司
 飯山市、妙高市などを中心に伝わる郷土料理。受けすぎ謙信の野戦食としてつくられたのが始まり。酢飯の上にシイタケ、クルミ、ゼンマイなどが乗っています。

【ご当地グルメ】
・糸魚川ブラック焼きそば
 新潟県産のイカとイカスミを絡めたご当地焼きそば。真っ黒な麺は見た目のインパクトも大。
・黒部ダムカレー
 黒部ダムをモチーフにしたカレー。アーチ状のご飯はボリューム満点、トッピングの種類も豊富。
・白馬ガレット
 白馬産のそば粉を使った生地の上に白馬豚や信州サーモン、地野菜などを乗せた新しい白馬ご当地グルメです。

【海の幸】
・あんこう
 冬の代表的な高級魚。日本海の荒波に揉まれたあんこうは大振りで味が良いことが特徴です。
・ベニズワイガニ
 水揚げされたばかりのベニズワイガニは糸魚川を代表する食材。ぷりぷりの身は噛むほどに甘みが広がります。
・幻魚干物
 幻の魚と書く深海魚・ゲンゲ。コラーゲンをたっぷり含んだ皮は、干物にすることで旨味も凝縮します。

新潟県と長野県に点在する“うみやま”のグルメを楽しんだ後は、糸魚川温泉 ホテル國富アネックスの開放的な露天風呂で疲れを癒していただき、にいがた地酒と共に日本海の海の幸とジオパークの恵み山の幸をお楽しみください。是非、一度、糸魚川へ遊びに来てください。
スタッフ一同、皆様の心よりご来館をお待ちいたしております。

 ・四季【夏】プラン(06/01~07/15)
 ・四季【夏休み】プラン(07/16~08/31)

φ(..)カキカキ K・K


お知らせ一覧へ