お知らせ

お知らせ

極旅7~達人と行くガイドに載らないマル秘ツアー~に糸魚川の大糸線などが紹介されていました!!   見ましたか?

この番組は、その道を極めた達人が案内する、普通ではなかなか味わえないディープな旅を楽しむ
≪極旅≫第7弾!
その一つに「秘境駅」をテーマにした旅で、“秘境駅の達人”お薦めは強風、高波と荒れた日本海沿いを走る新潟県北陸本線や大糸線、地底のトンネル内にある珍しい秘境駅(筒石駅)などの紹介をしていました。

たまたま、テレビをつけていると工事中の糸魚川駅が出てきて、地元だけについつい見入ってしまいました。
そこで、大糸線沿線の駅を紹介をしていましたが、残念ながらホテル國富アネックスから一番近い駅の無人駅「姫川駅」は紹介がなかったものの、本館 ホテル國富翠泉閣の最寄り駅「平岩駅」は紹介されていたんです!!
私も良く知らなかったのですが、かつては大糸線全線を走破する列車として、1960年代-1970年代に新宿駅-糸魚川駅間で急行「アルプス」(1968年までは「白馬」と称していた)があったそうです。その路線を使って、当時、平岩駅は賑わっていたようですね(因みに現在の翠泉閣は、新潟県に位置していますが、当時の翠泉閣は姫川の対岸、長野県にあったんですよ)。
himekawa.jpg
↑↑↑↑↑家のテレビをそのまま撮っているので…↑↑↑↑↑
今では、車社会へと移り変わり、電車の利用は減ってきているようですが、2015年3月14日からは北陸新幹線も開業し、電車を使った旅行も、見直され注目度アップです。

ホテル國富アネックスは、北陸新幹線糸魚川駅から、車利用で約7分。さらに糸魚川駅から大糸線利用なら、糸魚川駅の次の駅姫川駅まで5分(駅からホテル敷地まで約50m)で来ることができます。

新規開業の北陸新幹線を利用し糸魚川駅へ、最後は歴史あるローカル線で姫川駅へ。新旧の路線を使った列車の旅もイイかもしれませんね。列車の車窓から、四季折々の車窓を楽しむのも列車の旅の醍醐味だと思います。

当ホテルでは、様々なシーンに合わせた宿泊プランをご用意しております。
お食事付プランでは地元の食材や季節感を大切に会席料理やレストラン『ラ・パレット』では、洋食だけでなく『和食』もご用意させていただいており、リーズナブルな料金でご案内しております。もちろん、地元食材を使った一品料理、酒の肴もご用意しておりますので、是非ご利用ください。

糸魚川世界ジオパークの豊かな自然が育んだ、良質な米と清澄な水で作られる地酒があります。
人口4万人の糸魚川市内には、五つの酒蔵があり、それぞれの味色(ねいろ)を四季と共に味わうことができます。
あなたなら、日本酒に合う一品に何を選びますか?

それでは、ホテル國富アネックスの開放的な露天風呂で旅の疲れを癒していただき、にいがた地酒と共に冬の日本海の味覚と糸魚川温泉をお楽しみください。
スタッフ一同、皆様の心よりご来館をお待ちいたしております。

 四季【冬】一押しプラン
 四季【冬】プラン

 

φ(..)カキカキ K・K


お知らせ一覧へ