お知らせ

お知らせ

知っていますか?日本における国民の祝日は何日あるのか。。。

昨日は、「国民の休日」について、ご案内させていただきました。
では、クイズです!!
実際、日本における「国民の休日」は何日あるでしょう?
日本における「国民の祝日」は、16日あるんですよ!!
因みに他国の法定休日数と比較すると日本は世界第2位なんですよ。
・1位は「18日」のコロンビアとインド。
・2位は「16日」は、日本のほかにタイ、レバノン、韓国が肩を並べています。
・3位の「15日」のアルゼンチン、チリ、フィンランド。

昨年から山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する『山の日』が祝日として増えています!!

『山の日』それは、8月11日です!!

日本山岳会をはじめ、山岳関係者、自然保護団体、さらに、すでに「山の日」を制定していた地方自治体の声を受けて設立(2013年)された超党派の議員連盟によって、「山の日」制定に向けた活動が加速し、その結果、2014年1月24日に開会した第186回国会にて、「国民の祝日に関する法律(祝日法)」改正案が衆議院に提出され、4月25日に賛成多数で可決したんですよ。
当初は8月12日で進められていたそうですが、「日本航空123便墜落事故」が起きた日であることに配慮し、盆休みと連続させやすい利点がある8月11日が、2016年より国民の祝日「山の日」に制定される運びとなったそうです。
当初「海の日があるなら、山の日がないとおかしい」という意見や、「海だ山だと祝日が多すぎる」という慎重派の意見などが噴出。さらに、昨今相次ぐ山での事故や火山噴火もあり、今後の課題は「山の日」の意義浸透となりそうですね。
そして8月11日木曜日に「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する山の日」が初施行されます。15日のお盆は月曜ですから、お勤めの人は長期休暇が取りやすくなりそうですね。

長期休暇を取って子ども達と夏旅は、如何ですか?
糸魚川の山々説明_2017大
ホテル國富アネックスなら、海ならお車で15分ほど、山も20分ほどと近い!!
室内温水プールもあるから雨の日も楽しめて、天候にに左右されませんよ。夏を楽しんだ後は、開放的な露天風呂で、汗をきれいさっぱり流し、大地の恵み『にいがた地酒』と海の幸を楽しんでみてはいかがでしょうか?
スタッフ一同、皆様の心よりご来館をお待ちいたしております♪

↓↓↓夏休みの宿泊プランは、こちら↓↓↓
四季【夏】プラン(06/01~07/15)
四季【夏休み】プラン(07/16~08/31)

φ(..)カキカキ K・K


お知らせ一覧へ